出張専門施術家 岸 勇亮 // 関東エリア

出張専門施術家 岸 勇亮 // 関東エリア

根本治療は「自分を知る事」から…
– 岸 勇亮(Yusuke Kishi)-

代表プロフィール
1990年生まれ
O型
日本工学院八王子専門学校柔道整復科卒業

柔道整復師免許を取得後、パーソナルトレーニングジム(1年間),接骨院(7年間)にて研鑽を積み、2021年1月より出張(往診)専門の徒手療法家としての活動を始めました。

出張専門施術家 岸 勇亮 紹介

これまで多くの患者様と向き合い、お身体の悩みに寄り添い、本当の意味で「治癒」する事を目指して治療家人生を駆け抜けて参りました。

①東洋医学的な観点から、患者様が自分の身体に興味を持ち、日々何気なく過ごしていた自分自身と向き合う「きっかけ」を提供する
②西洋医学的な鑑別を行い、メディカルドクターとの連携も交えながら、患者様の「安心,安全」を提供する

この2つの想いを通して、皆様の人生と本気で向き合い、生き方,過ごし方を見直すきっかけ作りをしたいと考えております。

手技手法にはこだわらず、痛みや不快症状などの「身体からの訴え」に耳を傾けながら治療計画を立てて参ります。

岸 勇亮


協会会長からの推薦文

初めまして。日本メディカルアート協会会長の野田重信です。
先生は、201年に土日2日間で全6回、約70時間以上のトレーニングを行い、第東京メディカルアートベーシックセミナーの全てのカリキュラムを終了されました。2ケ月に一度ではありますが、1日約6時間のセミナー参加、1年間本当に大変だったと思います。

メディカルアートベーシックセミナーに参加される先生は殆どはご開業されている先生で、お勤めの先生やフリーランスの先生でご参加頂く先生は殆どいらっしゃらない中、岸先生がメディカルアートセミナーに参加された時は、まだお勤めされている時でしたので、少し驚いたというのが最初の印象です。

1年間岸先生と共に学ばせて頂いていく中で、岸先生の中に何度も昔の自分が重なりました。が資格を取り臨床に立つようになった最初の数年間、患者様を何とかしてあげたい気持ちはあるのに何も出来ない自分に腹が立ち、焦り、がむしゃらに色々な事を学べば学ぶほど自分の治療の方向性に迷い、ずっともがき苦しんでいた時代を何度も思い出しました。

私は、治療家として最も大切なことは治療の技術や知識よりも、「人」を愛し、「人」を憂い、「人」を慈しむ心を持つ事だと思います。知識や技術は後からどれだけでも身につけることが出来ますが、治療家としての在り方は学んでも中々身につけることが出来ません。

岸先生の治療家としての在り方は本当に素晴らしいものがあると思います。本気で患者に寄り添い、患者を勇気づけ、患者に心を寄せる事が出来る治療家だと思います。その在り方の基に今後も学び続けられ、更に大きく大きく成長されると思いますので、今後の岸先生のご活躍を心から信じております

先生は、スポーツの怪我には特に専門的な知識と技術をお持ちですのでスポーツでの問題は何でもお問い合わせください。また、スポーツ障害だけでなく慢性的な首・肩・腰の症状、スポーツでのパフォーマンスアップ、日常生活での些細な症状の改善まで治療以外でも親身に相談に乗り一番その人に合った解決方法を提案して頂けますので、身体でお困りの方、もっと体の状態を良くしたい方、是非岸先生にご相談ください


施術者情報
院名:出張専門施術家 岸 勇亮
院長:岸 勇亮(キシ ユウスケ)

出張受診:都内近郊
施設受診:六本木、中野、荻窪
電話番号080-3357-2315
メールusk0823@yahoo.co.jp

活動日:
月曜・水曜・土曜
営業時間
 9:00~17:00

facebook

PAGE TOP